FreeBSD の PF 設定方法

/etc/pf/pf.conf

を直接編集しても良いけど、
場合によっては許可分だけ別ファイルに。

pf.confの中には

table persist file “/etc/pf/trust.txt”

と書いて読み込んでおく。

あとは

vi /etc/pf/trust.txt

100.100.100.10
とか書いておく。
PFの反映は
/etc/rc.d/pf start
で。

関連記事一覧