めるめるスタッフブログ

メルマガ配信,メール配信ASPサービスを開発しています。開発者による裏側をお伝えします。

メルマガがこの先生きのこるには

   

こんばんは。

久々のブログです。

 

最近はお知らせばかりだったので、今日はちょっと趣旨を変えまして、「メルマガ配信今後どうなるのか?」について考えてみました。

 

まずよく言われているのは「メールはもう終わった」「メルマガなんてオワコン(終わったコンテンツ)」という意見。

ある意味正しいし、ある意味間違ってるなーと思います。

 

メールが無くなるか?という議論ですが、これはもう

「まだしばらくは無くならない」

だと思います。

 

だって現時点でメールが無くなったら世の中止まってしまいます。

だからしばらくはなくならない。

 

10年後もまだあるとおもう。

20年後は・・・もしかしたら別なものに変わってるかもしれません。

 

じゃぁなにがオワコンなのか。

 

たぶん「メールで個々の意思疎通をする」とか「メールでビジネスのやりとりをする」ってのが終わってきてると思うんです。

 

例えば弊社でも、仕事上色々なソフトを使っています。

仕事だとスカイプやチャットワーク、Redmineなどでしょうか。

そして個人間のやりとりは、FacebookメッセージやLineに変わってきました。

友達同士でメールでやりとりすることはほぼなくなりました。

キャバクラのおねーちゃんですらLineのIDを聞いてきます。

 

では今後メールはどういった使われ方をしていくか。

僕は今後メールは「アラート化」していくんじゃないかと思ってます。

 

例えばワンタイムパスワード。

Googleなどで導入されていますが、ログインのための確認パスワードはメールでやってきます。

また、チャットワークの未読メッセージのお知らせ。

ブログの更新情報(更新しましたよというメール)。

 

 

ブログやFacebook、チャットワークなどもそうですが、やはり受動的なシステムです。

自分から見に行かなければ行けません。

それに対してメールは能動的。PUSHです。アラートはPUSHであるべきです。

 

よく、コンサルタントとかが「One to Oneマーケティング」という言葉を使いますが、

メール本文に名前が入っていたって別にOne to Oneじゃないんです。

 

メール配信、メルマガにおけるOne to Oneってのは、

的確な時間に的確な人にアラートを送ること。

 

例えば先日僕は美容室の予約を忘れていました。(美容室の方、大変失礼しました。)

あとから電話があって気づいたんですが。。

 

このとき、半日前、1時間前にメールが来てたら忘れてなかったかもしれません。

 

その時のメールは別に名前が入ってなくてもいいんです。

「○○美容室です。本日19時にご予約いただいております。お待ちしております。」

 

ね。いい感じじゃないですか。

 

また、そこまで詳細なタイミングじゃなくてもいいんです。

 

メールで伝える内容には限界があります。

それよりもFacebookやブログを使って写真たくさん載せたほうが良い場合もある。

でもFacebookはともかく、ブログは毎日見てくれるとは限らない。

だったらPUSHすればいいんです。

 

「ブログ更新しました!今日のランチは○○です!詳細はブログで!」

 

そして写真1枚でも添付されてれば、見に来る人はいるでしょう。

 

なので、メールはアラートでいいんです。

 

ただアラートは沢山来すぎるとうざくなります。

 

だからこそ適切なタイミングが必要なんですけどね。

 

その辺の話はまた次回にでも。

 - 未分類