めるめるスタッフブログ

メルマガ配信,メール配信ASPサービスを開発しています。開発者による裏側をお伝えします。

【画像素材】イメージの画像がないっ! → 見つけられていないだけ!? ちょっとひと手間で変わる画像活用術!!

      2015/10/30

 

 

「ここで2枚の写真を撮らせてくれたら、

数千語の言葉より多くのことを表現できるのに。」

 

 

昨年、生誕100周年を迎えた戦場写真家 ロバート・キャパ の言葉です。

 
真実の表裏、二面性を表現した言葉とさまざまな解釈がありますが、
彼の写真展で、同アングルで撮られた2枚の写真を見て、
静止画でありながらドキュメンタリームービーの
ビフォー(起承)→アフター(転結)を見たような気がしました。

 

写真、画像。

 
 
それは、言葉では語り尽くせない多くの情報を伝えます。
 
メルマガやブログ発信されている方は
いつも、『伝えたい情報にぴったりの写真素材はないか』と探されているのではないでしょうか。

 

が、

なかなか見つからない!

 

予算上、カメラマンに撮影を依頼できないし、

ネット上の無料素材サイトでどれだけ探しても

いたずらに時間がかかるばかりで全然見つからない。

 

でもそれ、

ホントに探せていますか?

 

ということで、今回は、

画像素材探しの時間を軽減し、

よりイメージに近い画像を手に入れるアイディアをご紹介したいと思います!

 

無料写真素材提供サービスといえば有名なこちら

無料写真素材 写真AC

 

 

 

こちらのビジネスカテゴリで提供されている〈タイトル:コーヒーとデスク17〉1枚を使用していきたいと思います。
 
 
 
s

 

 

この写真を見てどんなイメージがしますか?

 
・ビジネス
・デスク
・文具が無造作に置かれている → 忙しい?
 
こんな感じでしょうか。
 
 
では、この写真に少しだけ手を加えてみます。
 
 
 
 
 
まずは初級。
 
その1。
 
モノクロにする。
 
 
 
s_0

 

 

一気にイメージが変わりましたね!

 

この画像から受ける印象は、

 

◯ ポジティブ視点の印象

 

 

 

  静か・モダン・オシャレ
 
ネガティブ視点の場合
  暗い・不吉・雑然(・失踪!?)
 
などなど。
 
画像の前後の文面によって、はじめの写真とは違ったイメージを伝えることができます。
 
 
 
では、もっと印象を限定してみましょう。
 
 
 
 
その2。
 
モチーフをトリミング
 
 
s_10
 
 
画像の中の電卓部分を切り抜きました。
切り抜き=トリミングです。
 
この写真から受けるイメージはどうでしょう?
 
家計を管理する主婦、会計士、金融、マネープラン、見積り、などなど、
まるで違う写真に変わりました。
 
さらにこれをモノクロにすると、、
 
s_100

 

 

 

『今月の家計、、どうしよう、、』

 
 
 
主婦の悩みの声が聞こえてくるようです。
 
こんな風に、少し加工を加えることで、
語らずしてシーンをイメージさせることができます。
 
 
 
 
 
 
その3。
 
空気感を変える
 
 
さて次は、「ちょっと一息」なイメージに変えてみましょう。
 
 
s_1000
 
カップの部分だけトリミングしました。
 
トリミング前も「仕事中に一服」という見方もできましたが、その他に多くのものが写り込んでいるために、色々な解釈ができました。
 
そこで、モチーフを『カップ』という休憩アイテムだけにすることで、
見る側のイメージをコントロールすることができます。
 
 
そして空気感。
 
s_10000
 
写真を明るく調整してみました。
 
もっと『ほっと一息』な感じが演出できますね。
 
 
 
こういった写真加工は、画像加工アプリケーションを持っていない方でも
iPhoneの〈写真〉アプリなどで簡単にすることができます。
 
 
IMG_2718
 
↑iPhoneの〈 写真 〉
 
 
 
IMG_271100
↑ 操作画面
 
 
 
 
いかがだったでしょうか?
 
1枚の画像に少し手を加えるだけで、
多くのイメージ画像を作り出すことができました。
 
画像を探す時、画像の中まで見渡すと、
強力なイメージを発見&素材探し時間の短縮ができるかもしれません!
 
 
ちなみに。
 
画像素材の加工ですが、
今回画像を使用したACでは以下のよう規定しています。
 

 

「営利目的で作成される商業印刷物やホームページにも、完全無料のまま自由にご利用いただけます。
加工(切り抜きや色変更)も自由に行って頂けます。」
ご利用ガイドページ
http://www.photo-ac.com/main/guide

 

 
素材サイトによっては、加工を禁じている場合がありますので、
事前に利用規約の確認をしましょう。

 

 

s_10000のコピー

セピアカラー + ぼかし加工

 

 

効果的な画像で、メルマガ・ブログを効率的に楽しく作りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 - 未分類