メルマガ配信は月額490円の”めるめる”で。携帯配信、空メール登録機能も付いた、高速大量配信可能なASPサービスです

メール配信はピクトメール

メール配信はピクトメール TOPへ戻る > ピクトメール > OutlookからCSVを作る方法


※OSやソフトウェアのバージョンにより若干方法が異なる場合があります。

1、「ファイル」の「インポートとエクスポート」を選びます。



2、「ファイルへエクスポート」を選び、「次へ」を押します。



3、「テキストファイル(Windows、カンマ区切り)」を選びます。



4、「連絡先」を選びます。



5、「参照」を選び、保存先を指定します。


6、保存先を選択したら「次へ」を押します。



7、「フィールドの一致」を選択します。



8、ここからが若干面倒です。
まず最初に「すべてクリア」を押して、右のフィールドの選択を全て消します。


※画面をクリックすると大きくなります。


次に左のフィールドから「電子メール」の頭についている「+」のマークをクリックすると
以下のように「電子メールアドレス」と「電子メール表示名」という項目が現れますので、
「電子メール表示名」「電子メールアドレス」という順番で右のフィールドにドラッグし

OKを押します。

※画面をクリックすると大きくなります。


9、先ほどの画面に戻りますので、「完了」を押します。



10 、 保存した場所に以下のようなアイコンのCSVが出来上がりますので、そのファイルを開きます。
CSVファイルのアイコン


11、一行目に「電子メール表示名」「電子メールアドレス」と入ったセルがありますので、一行目を消します。


消し方は左の1の行を右クリックし「削除」を選びます



12、無事消えたら「ファイル」の「上書き保存」を選んで上書きをしたら終了です。



「OutlookExpressからCSVファイルを作る方法」はこちらから!

メール配信ASP、メルマガ配信ASPのことなら格安のピクトメールや”めるめる”にお任せください。継続的な自動メールはステップメールで 
www.itm-asp.com Copyright (C) 2005-2019 FlagSystem Co., Ltd. All Rights Reserved